初節句の祝い

女の子は「桃の節句」、男の子は「端午の節句」の、初節句のお祝い

桃の節句 ■3月3日の女の子の桃の節句
  女の子の健やかな成長を祝う行事。
  ひな壇を飾り、ひなあられたひし餅をそなえ、家族や両祖父母、近所の子どもたちを招きます。
  この時が近所の子どもたちのお披露目の場にもなります。
  みんなでハマグリのお吸い物やちらし寿司を食べ、女の子の無事成長を願うお祭りです。

 

  “♪灯りをつけましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花。五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り。♪”の歌は有名です。

 

桃の節句の初節句

 

端午の節句 ■5月5日の男の子の端午の節句
  男の子の生誕を祝い、健やかな成長を祝う行事。
  五月人形を飾り、こいのぼりをたて、ちまきやかしわ餅などが用意され、家族や両祖父母、近所の子どもたちを招き祝います。
  この時も近所の子どもたちのお披露目の場になります。
  また、この日は「こどもの日」の祝日に国が制定しています。

 

  “♪屋根より高いこいのぼり、大きいまごいは、おとおさん。小さいひごいは、子どもたち、おもしろそうにおよいでる。♪”の歌も有名です。

 

屋根より高いこいのぼり

初節句の祝い関連エントリー