11月15日頃の七五三の祝い

無事に成長してきた子どもたちのお祝い、七五三。

千歳飴 11月15日に、無事にここまで成長してきた子どもたちの節目のお祝い。
 男女とも三歳で髪型を変え、男の子五歳で袴をはき、女の子七歳で幅広の帯をしめるて、その成長を祝う行事ですが、今は、この七、五、三の節目に、無事成長させてもらったお礼を氏神様、近くの神社などにお礼参りに行きます。
 そしてその姿を見てもらい、世の中の一員に成長したことを認めてもらえるように祈願します。

 

 またこの日は、参拝後、千歳飴を買い家族で記念写真を撮ることも多いようです。
 この千歳飴は、米を発酵させた水飴に寒天を加えて作った昔ながらのもので、長くしてあるのは、寿命が延びることの言い伝えです。
 この飴は、毎年1月10日の、商売繁盛の十日戎でも、境内近くの出店でも良く見かけられます。

 

七五三参り

11月15日頃の七五三の祝い関連エントリー