初誕生日のお祝い

満1歳を迎えた、初誕生のお祝い

 赤ちゃんが満1歳を迎えたときに行われる、初誕生のお祝い。
 このお祝いは、赤ちゃんが立ち歩きし始める頃に、巣食うかもしれない邪悪な魂を追い出し、清らかな魂を注入する為の儀式でもあるのです。
 地方によっても様々です、一生餅を背負わせたり、足で踏ませたりします。
 これらは、一生食べ物に困らないようにとか、無病息災に、元気良く成長してくれるようにとの願いを込めて行われる行事・儀式です。
 この1年間には、お七夜のお祝い、初お宮参り、お食い初め、そして、満1歳の初誕生祝いと、様々な行事・儀式がありますが、これらすべて、赤ちゃんが何事もなく無事に成長してくれるようにと願ってのことです。

 

1歳ごろの赤ちゃん

初誕生日のお祝い関連エントリー